フォトウェディングのときにおすすめの髪型

フォトウェディングのときには、髪型に悩む人もいるでしょう。写真館などで撮るときには、ヘアメイクもセットの場合があるのです、困ることはありませんが、自分の好みに合った髪型でなければガッカリしてしまいます。ここでは、フォトウェディングのときにおすすめの髪型について解説します。
2人にとって特別な日には、納得のいく髪型で挑みましょう。

・花婿の髪型

フォトウェディングのときに、花婿におすすめなのが、七三分けです。洋装にも和装にも合いますし、清潔感もあるため年代を問わず人気があります。自分好みの七三分けにしたいというときには、鏡で自分の顔をよく見てみましょう。そして、自分の瞳の真ん中から、指を真っ直ぐ真上へと伸ばしたところから分けると、綺麗な七三分けになります。ですが、ありきたりな七三分けでは特別感が感じられないというときには、前髪をサイドに流したり、トップにボリュームを残したりすることが効果的です。堅苦しい印象がなくなって、全体的に穏和になります。
日頃からロングヘアだという人は、あえて無造作にしてみるのも個性的です。遊び心も感じられますし、おしゃれさも増します。フォトウェディングのときには、どういう髪型にした方がいいのか、よく検討することが大切です。

・花嫁の髪型

花嫁に似合う髪型は、ハーフアップです。ロングヘアだけではなく、セミロングでも似合いますし、自然の美しさを出すことができます。フォトウェディングでは、ベールではなく、花冠やティアラで撮影する場合もあるでしょう。ハーフアップは、あらゆるアイテムとも相性がいいため、バリエーション豊かな写真も撮れます。このときに、毛先を外はねにしておくと、顔がはっきり見えるので、写真写りも良くなります。また、額はしっかりあげている方がより大人っぽく見えるので、効果的です。
ショートヘアの場合は、片耳にかけるなど、編み込むなどすると、大人っぽく落ちついた雰囲気になります。また、全体を大きくウェーブを巻くと、大人っぽくて優しい雰囲気になります。

新郎と新婦の髪型の印象が、あまりにもかけ離れていると、イメージが違う写真になる可能性もあります。フォトウェディングのときには、お互い話し合って、どんな髪型にするかを決めることが大切です。また、髪の色が違うのも違和感を与えることがあります。
フォトウェディングのときには、できれば新郎新婦の髪の色は合わせるのが好ましいです。